前歯はその人の印象を形作る重要な
 要素です。不揃いな歯並びや、虫歯
 や事故による欠損、歯肉の変色等を
 治療・改善することで貴方のイメー
 ジはガラッと変わります。
 もちろん、食生活や健康面にも影響
 を及ぼす大切なポイントです。

 機能だけではなく、審美の面からも
 今 一度ご自身の歯を見直して下さい。
       
   


●術前の状態では詰め物(レジン)表面がコーヒーや
 タバコなどによる着色のために変色しています。

●変色した歯を削り、それを土台にしてポーセレン
 のさし歯を被せ、同時にまわりの歯も全体を歯面
 清掃して清潔感のある白い歯を回復しました。

【上顎前歯の審美性を改善した症例】 

●以前の治療で装着されていたさし歯の形態と色調
 が両隣の歯と合っていなかったため、それを取り
 外して新たに土台となる歯(支台歯)を作り直しま
 した。

●両隣や下顎の歯の形態と色調に合わせたポーセレン
 ブリッジを製作し装着しました。
【上顎前歯の審美性を改善した症例】 

●女性の患者さんですが、2本の側切歯(矢印部)が
 ねじれた状態の不正排列 であるため、 歯並びが
 尖った印象となりキツイ感じを受けます。

●治療のために製作するポーセレンのさし歯を作る
 前に、元の歯の色調がどのような色合いであるか
 歯の「色見本」を用いて観察します。

●出来上がったポーセレンのさし歯を装着した状態
 です。術前に比べて、女性らしい優しいラインが
 口元に蘇りました。

●両隣や下顎の歯と、形態・色調ともにマッチして
 自然な調和を奏でています。

●微笑む時に口元を隠す必要がなくなりました。
【上顎側切歯の排列不正を改善した症例】 

●小臼歯に装着されていた金属冠を取り外して
 新たに土台(支台歯)を作り直しました。

●形態と色調を考慮したポーセレンのさし歯を
 装着しました。

●自身ではなかなか気付きませんが、小臼歯や
 大臼歯などの奥歯に金属冠があると、笑った
 り歌ったりした時に目に付いてしまうことが
 よくあり ます。
【上顎側切歯の排列不正を改善した症例】